ニキビ 洗顔

ニキビ洗顔で大事なのは回数と洗顔料選び

ニキビとニキビ跡を隠すために逆に悪化してしまう

顔にできるニキビや治ったニキビ跡があると、やっぱり目立ってしまいます。自宅にいるときは、気になりませんしできるだけケアをして過ごすことができます。しかし、仕事や外出時にはそのまま出かけるわけにもいかないので、メイクをしてファンデーションでニキビやニキビ跡を隠すようにして出かけています。

 

ニキビや吹き出物の薬を塗っていると言っても、ファンデーションを上から厚塗りしてかくしているために、かえってニキビが増えてしまったり、炎症を起こして悪化してしまったことがあります。

 

皮脂が毛穴につまったり、アクネ菌が増殖するとニキビができたり悪化していくということなので、まさしく肌の状態を最悪にし続けていたのだと思います。ニキビが治っても跡がなかなか消えていかない事が、何よりも悩みです。特に年齢を重ねてきてニキビの治りが遅かったり、跡も残りや少なっている気がします。

 

ニキビ跡を残さないように治療をしっかりとするようにしていますが、ニキビ跡ケアをどうにかしたいなと思っています。

 

 

格安SIMまとめ.com 格安スマホ 通信費

 

年を取るとニキビ跡が消えなくなる

思春期の頃は本当にたくさんニキビが出来ていて、おでこやほっぺ、顎のあたりなど常にどこかに3つ4つのニキビを抱えていました。ニキビを気にして前髪も後ろ髪もおろしていたので、それが原因でますますニキビが増えたりして。

 

でも例え潰してしまったり血がでてしまったりしても、跡が残ることってなかったんですよね。皮膚科にこそいかなかったものの、市販のお薬を使うなどして早く治すようにしていたのがよかったのかもしれません。

 

ところが20歳をとうにすぎたどちらかというとアラサーの年代になってきても、たまにニキビができるようになってきました。大抵は疲れているときや食べ過ぎたときで、見つけるとやっちゃったなーなんて思っているんですが、ひとつ問題が。

 

昔は綺麗に治っていたニキビが、なんだかお土産をおいていくようになったんです。ニキビ跡という名の茶色いシミを……!
昔はいつのまにか綺麗な白い肌に戻っていたものが、今はそうするために高級な美白美容液を使うしかありません。肌の新陳代謝の問題なのでしょうか。本当に困っています。

 

http://drawmydream.jp/