日焼け止め対策ならお任せ

この画面は、簡易表示です

2017 / 7月

夏直前でも簡単に足ヤセするには?

夏になると気になるのが肌の露出。紫外線対策も当然必須ですが、肌が露出するので腕や足など気になる部分があらわになるからポチャッとしているときになります。

そこでおすすめなのが、自宅でシェイプアップできる痩身マシンです。

一見高そうなイメージですが、月4000円から始めることができるんです。しかもマシン自体は割引で購入すればOKなので2回目以降はジェルを購入するだけ。

ジェルがないとマシンの痩身効果が肌に伝わらないので水でも駄目ですし、ジェルなしでも全く効果がありません。

ただのジェルではなく実際に痩身エステでも使用されるようなマッサージ効果をアップさせたりリラックス効果のある成分を配合しているので日々の疲れを癒しながらシェイプアップできます。

おすすめなのはボニックプロです。ライザップを運営している健康コーポレーションが出したEMSマシンで新しく改良されました。

この夏絶対痩せたい人におすすめです。



季節や天候に関係なく、毎回日焼け止めクリームを必ず塗ります

私は、3年程前から、週3回のウォーキングを行っています。毎回40分程度、晴れの日も雨の日も天候に関係なく歩いてきました。

その時は、季節や天候に関係なく、毎回日焼け止めクリームを必ず塗り、その他に、普通のキャップをかぶり、ビタミンCのサプリメントを飲んで家を出ます。

日焼け止めクリームはドラッグストアなどで普通に販売している手頃な物を使用していて、それを使うとそれなりに日焼けを防いでくれるので、意外に助かっています。

しかしながら、最近、顔のシミがどんどん目立ち始めているようで気になっています。

たしかに、クリームを塗れば日焼けは防いでくれるのですが、シミに関しては、どこまで防いでいるのか疑問が残るのです。

顔のシミは、10年かけて目立ち始めると言うので、この方法で本当に大丈夫なのか心配です。



白内障予防も兼ねて、外出時にはサングラスを欠かしません

まず日々のお化粧の時、お化粧の下地に日焼け止めクリームを塗るか、そうでなければUVカット効果の入っている液状ファンデーションをつけます。白内障予防も兼ねて、外出時にはサングラスを欠かしません。

昨今では紫外線が強力になってきて、車の運転でもサングラスがないと眩しくて運転できないほどです。なるべく日中の紫外線の強い時間帯は外出しないようにしていますが、生活上なかなかそれも完璧にはまいりません。

日焼けしてしまったときには、まず美白石鹸で丁寧に洗います。

そして美白効果のある美容液や原液シリーズを最初にたっぷりつけてから、化粧水を二度づけします。水分を十分に与えることが重要なようです。

さらにビタミンCを豊富に含む食べ物を積極的に摂ります。よく眠ることも成長ホルモンを促し、美白効果があるそうですが、なかなか実践できません。

一番困るのは薄くなっていたシミが濃くなる、そしてシミがもっと増えることです。シミというものは一度出来るともう二度となくならないもののようで、本当に悲しいです。




top